ルネッサンスの魅力と買取相場は?

スイスは世界的に名高い時計ブランドが数多くありますが、それらの中から一つ、日本人の腕時計コレクターにオススメのブランドを挙げろと言われれば、オメガと答える人は少なくないのではないでしょうか。オメガは日本でも知らない人は少ないと思われるほどの大人気ブランドですし、老舗ならではの安心感に満ちたブランドだからです。
このオメガが販売してきた製品の中には、定番として長く作り続けられているモデルもありますが、中には数量限定で販売された、希少性の高いモデルも存在しています。その代表的なモデルと言えるのがオメガルネッサンスです。その魅力について語る前に、それに関わってくるこのブランドの歴史について簡単に説明しましょう。
先ほどこのブランドは老舗だと言いましたが、その歴史が始まったのは、今からおよそ170年くらい前の1848年のことです。現在のブランド名が付けられたのはまだ後のことではあるのですが、ルイ·ブランという若い職人がスイスのラ·ショー=ド=フォンで懐中時計の組み立て工房を開業したことが、その栄光の歴史の始まりとなったのです。
そして大きな転換期となったのが、1894年に現在のブランド名の元になった、「オメガ」というキャリバーを開発したことでした。ギリシアのアルファベットの最後の文字からとったその名前には、究極という壮大な意味が込められています。その1894年こそが、このブランドの真のスタートと言っても良いのです。
オメガルネッサンスはその1894年から100周年を記念して、1994年に1894本限定で発売された、このブランドにとって大変大きな意味を持っているモデルです。そのためこのオメガルネッサンスというモデルの大きな魅力は、希少価値の高さだけではなく、オメガというブランドの歴史の重みを感じられるという点だと言えるます。このブランドの愛好家なら、是非手にしたいという人が多いのは当然のことでしょう。
このオメガルネッサンスの魅力は、腕時計としてのクオリティーの高さにもあります。ゴールドに輝く洗練されたその見た目は、シンプルながら品格を強く感じさせます。また裏蓋には限定シリアルの刻印があるという点も、コレクターにはたまらない点だと言えるでしょう。
そんなオメガルネッサンスは流通している数が少ないため、当然中古買取の場に出てくることもそう多くないのですが、一般的な買取相場は35万円前後となっています。


Copyright(c) オメガ ルネッサンス All Rights Reserved.